ピューレパール 期間!

ピューレパールの効果が出る期間は?

ワキの黒ずみに対して

 

市販の化粧品では治らなかった・・・
諦めていた・・・
黒ずみケア製品なんてあるの知らなかった・・・
通販の使ったけど効果なかった・・・

 

その上記を解消!改善するでお馴染みピューレパール!
他の化粧品ではできなかった、治らなかったという黒ずみ
ピューレパールで元の肌色になった!
口コミが多数寄せられてます。

 

肌に自信がもてるようになった
ワキの黒ずみがなくなった
膝、肘の黒ずみが消えた
肌が明るくなった!
肌の調子が良くなった

 

上記の体験談を良く耳にします。

 

 

ピューレパールは肌の代謝、周期を正常化
活性化してくれて厚くなった角質も薄くし
肌に柔らかさを蘇る作用も備えます。

 

しかし速効性は無く効果、結果が出るまで一定期間かかります。
ピューレパールの効果はどのくらいで現れるのか?
効果を速めるにはどのようにすれば良いのかを紹介しますね!

 

 

正常な肌のターンオーバーについて

 

ピューレパールの効果を理解する前に
肌の本質、私たちの肌について良く理解する必要があります。

 

肌は薄い皮膚が何枚も重なり成り立っております。
肌の奥の皮膚が徐々に上にいきます。

 

一番外に、上に出た皮膚は角質と呼ばれ
肌を守る役割があります。

 

内部の水分の蒸発を防ぎ、紫外線などの
影響から肌を保護します。

 

時間を経過するとそれが機能が低下し
最終的に垢になり、角質がはがれていきます。
1ヵ月くらいそのサイクルが発生致します。

 

こうしたことはターンオーバーと言われ
肌の新陳代謝とも言われております。
年をとり代謝のリズムが遅くなり

 

例えば30代、40代になるとそれが2ヵ月等
もっと時間がかかってしまいます。

 

先ず黒ずみを薄くするには知っていて欲しい事は
先ず蓄積したメラニン色素を出さなければなりません。

 

この期間はどんなに早くても効果があるのは
約1ヵ月かかると、上記の理屈からです。
(2週間で実感できる人もいるみたいです)

 

本当に実感し、納得いくまで薄くなるには基本的には3ヵ月必要と言われています。
理由は蓄積されたメラニン色素により新陳代謝が妨げられて

 

黒ずみを薄くするにはそのくらいの期間は必要になってくるのです。

 

 

ピューレパールを使用するタイミングが超重要

 

本音言いますとワキの黒ずみは直ぐにでも消したいですね。
なるべく早く効果がでるような使用方法、コツを紹介します。

 

先ずはケアすることです!
摩擦や、刺激、から肌を守ることです
ワキ、チクビは日にあたることが少ないのに
黒ずんでしまう原因は物理的な刺激になります。

 

例えばムダ毛を剃る場合
肌を柔らかくし刺激を少なくするように肌を温め柔らかくして
シェービングクリーム、カミソリの刺激を減らし最少限に致します。

 

後、やはりつける下着も肌が黒ずんでしまう原因になります。
もしつけるなら肌にやさしい素材を使った方がよいです。

 

刺激が少なくするよう日々の行動を心がけることが重要です。

 

 

次はピューレパールを塗るタイミング
治療する、効果をするタイミングが重要になります。

 

タイミングは先ずお風呂上がり、肌が綺麗で、柔らかい状態がベストです。
例えば汗や垢の汚れがある状態で塗ってしまうと美容成分が吸収されてしまいます。

 

石鹸の洗い残しも汚れと同様になります。
汚れをとり、石鹸を落としキレイニし

 

ピューレパールを使うようにしましょう!
丁寧に確実に使えば短期間で肌を綺麗にしてくれること間違い無しです!

 

⇒ピューレパール詳しくはコチラ!


page top