ピューレパール 量!

ピューレパールはどのくらいの量を使えば良い?

ピューレパールは以前は量が30gしかし
今は60gに増えております。

 

最近購入している方は量が60gが普通と思っている方が多いでしょうが実は
昔は30gで今購入している皆さまは本当にお得なんです!

 

ピューレパールはどのくらいの量を1回あたり使うのが適正なのでしょうか?

 

ネットとかでも10円玉くらいと記載しております。
しかしこれはあくまでも基準であってそれは基本的に自由です。

 

ピューレパールは1本は1ヵ月を基準に製造しております。
私もだいたい1ヵ月で使い終わります。
それはただ普通に使った結果になります。

 

 

1日2回のみの使用で朝と夜

 

と記載してありますよね!
ピューレパールは色々な個所に使うことができます。

 

脇、肘、膝、顔、デリケートゾーン
乳首や、Iラインにも可能と言われております。

 

デリケート部分は病院に行かず自分で処理したいと考えている方が多く
使い道が多々あると思います!

 

正直言いますとこれを全部使っていたら1ヵ月なんて持つわけないです・・・

 

だからといってケチって少なく使うのも効果が半減します。
節約し効果がなかったら意味ないです!

 

だからといって大量に使うのも意味がないです!

 

ピューレパールを効果的に使うには?!

 

・2ヵ所以上は先ず使わない
・500円玉の量を薄く使う
・2度塗り

 

先ずはポイントを決めましょう
資金に余裕がある場合はたくさんのヵ所に塗っても構いませんが
基本的にはポイントを絞って使用するほうが効果的と感じます。

 

理由は多くに塗るとすぐ無くなってしまい継続できなくなるリスクがあるからです。

 

使い方は500円玉くらいを薄くのばし使うことです。
なぜ多くを塗らないのか?!理由は多く塗ればそれだけ効果があるのは嘘だからです。

 

一番重要なのは浸透させること!
それは少ない量でもできるからです!

 

浸透させやすくするには

 

・事前にお風呂に入ること!
・綺麗にすること
・手のひらで抑える
・蒸しタオルであたためる

 

など効果的な方法がいくつかあります。
もし多くつけて治りを早くしたいのであれば

 

二度塗りがお勧めです!
二度塗りとは1度塗り、乾いてからまた塗ることです!

 

そうすることにより膜が厚くなりさらに浸透力が増すのです!
気をつけないといけないのは強くこすることです
これをやると逆効果です!(やりたくなっちゃいますけどね笑)

 

ピューレパールの使用量まとめ

 

・適切な使用量を使う(500円玉くらい)
・塗るポイントを絞る
・効果的治したい時は2度塗り

 

浸透力高める方法
・お風呂後
・綺麗にすること
・手のひらで抑える
・蒸しタオルであたためる

 

上記になります。

 

⇒ピューレパール公式サイトコチラ!


page top